理事長メッセージMESSAGE

君の成長が、和歌山を盛り上げる。

すべてはお客さまと地域の発展のために

私たちの金庫の前身は明治44年に創立され、平成5年に「きのくに信用金庫」となりました。創立からこれまで、「地域の金融機関として質の高いサービスを提供し、人々の豊かな暮らしと事業の夢の実現に貢献すること」を目指し、常に時代を先取りする積極的な取り組みに努めてきました。今年度からスタートさせた経営計画では、「すべてはお客さまと地域の発展のために。」を掲げ、これまで以上にお客さまの立場に立った金融サービスの提供や取り組みに努めています。

急速な環境変化に対応し、チャレンジする

金融業界では、日本銀行によるマイナス金利をはじめとする金融緩和や情報通信技術と金融を融合させたFintechの進展など、環境は目まぐるしく変化しています。このような変化を、ピンチと捉えるか、あるいはチャンスと捉えるかは、人それぞれですが、私は自分をさらに大きく成長させるチャンスだと考えています。「きのくに信用金庫」は、チャレンジする人にはチャンスがある職場ですので、ぜひ皆さんも私たちの挑戦に参画してください。

学生の皆さんへのメッセージ

お客さまのため、そして地域の発展のために「挑戦する姿勢」と「熱い思い」を持った仲間が加わってくれることを心より期待しています。 和歌山で皆さんらしさを出して、仕事の醍醐味をともに分かち合いましょう。