先輩職員の声MESSAGE

01

仕事に対するやりがいと大変さを感じるのはどのような時ですか?

仕事を通じて小さなお子さまからお年寄り、会社の経営者等いろいろなお客さまとお知り合いになることができ、そこから信頼関係を築いていくことにやりがいを感じます。また、何か困ったことや相談ごとがあればまずきのくに信用金庫に相談しようと思っていただけるお客さまを一人でも多く作り、そしてそう思われる職員をひとりでも多く育てていければと考えています。

02

きのくに信用金庫の『いいな』と思うところを教えてください

今から20年以上前になりますが、入庫後実感したのは足腰と団結力の強さです。どの支店の勤務になっても抜群のチームワークを感じています。誰でも自分の意見を言える風通しの良い職場です。「ありがとう」の言葉が飛び交います。

03

仕事を通じて地域密着を感じる時はどんな時ですか?

和歌山経済活性化の担い手としての中小企業を資金面から支えるだけでなく本業支援強化に注力している昨今、販路拡大等のお客さまの困りごとに対し、ビジネスマッチングにより商談に繋がった時に地域密着を感じます。

04

当金庫を志望する学生にメッセージをお願いします

地域活性化や地方創生は私たちきのくに信用金庫で働く職員一人ひとりが担う大きな責務であります。その中で私たちは、「地域やお客さまとつながり、共に喜び、わかちあえる関係」を作っていければと考えています。大きな声で挨拶をして、私たちと一緒に笑顔でしっかりとお客さまを全力で支えていきましょう。お客さまを支えることが私たち信用金庫の使命です。